韓国で年上にタブーなこと

文化 / ニュース

意外!韓国で、年上にタブーなこととは?!

NUN
こんにちは。韓国在住主婦NUNです。

韓国は、日本よりも年齢を重要視する文化があります。

年上や先生を尊敬し敬うという儒教の文化が今も残っているためだと思います。

そこで、韓国で年上にタブーなマナーをいくつか紹介しようと思います!

食事のマナー

年上の人が先に食べるまで待たないとダメ

年上が一番重要という考えがあるので、ご飯も年長者が一番先です。

そのため、飲み会などでも、偉い人が先に食べるのを確認してから食べるのがよいでしょう。

お父さんが先にご飯を食べたら、子供たちが食べれるという家庭もあります。

NUN
義実家では、このルールが毎回絶対というわけではないですが、

基本的に、子供たち(旦那&旦那の兄弟)が「お父さん、お母さん食べて~」といって、基本待っているのをよく見ます。

私は今まで食べる順番を考えたことなかったので、びっくり!!

食器を持って食べたらダメ

これは、日本では逆に行儀が悪いと言われますよね。笑

ごはんや汁物を持って食べたらダメなんです。

NUN
持たないで食べるのはかなり食べづらい、、、

お箸を食器の上に置いたらダメ

そもそも、韓国では、なんでもテーブルに置くんです!

スプーンやお箸は直置き、食事で出てきた骨もテーブルに直置き、サンチュも直置き、、、、

このような人が一定数います。

私は、食べている途中のお箸をテーブルに直置きするのは汚いと思うので、お椀の上に少し置くことが多いのですが、

この時に旦那に「これはマナーが悪い」と言われました。

旦那は小さいときに大人に、「これをすると怒られて、食べてる途中のお箸やスプーンはテーブルに置くように教わった」とのこと。

その話を聞いて納得したものの、韓国料理は赤いものが多いので、テーブルが赤く汚れて掃除が大変!と韓国人主婦たちは悩まないのかなぁと不思議です。

NUN
個人的に、箸置きがあればすべて解決なのですが、韓国で箸置きは見たことないですね~

お酒の席では、目上の方に対して正面で飲んではダメ

これはドラマでよく見ますよね!!!

目上の人に、お酒を飲む口元を見せないように、飲むときだけ体をねじって横で飲みます。

年上でも仲良い人とは、さすがに毎回これをしないはずですが、

これをする人としない人の判断基準ってどうなのでしょう?

難しいですよね。。。

態度のマナー

敬称は絶対

私が日本にいたときは、年上に対して仲良い人には呼び捨てだったり、先輩に対しても「~さん」と呼ぶことが多かったのですが、

韓国では、相手の名前に敬称をしっかりつけて呼ぶ場合が多いです。

どんなに仲良い年上でも ”언니“ ”오빠” ”형” ”누나”は必須。

また、会社では ”과장님(課長様)“ ”주임님(主任様)” という継承をつけて呼びます。

正座はダメ

日本で正座は礼儀正しいと思われますが、

韓国では正座している人は罪人のように見えるようで、正座をする人は悪い印象です。

床に座るときは、あぐらが基本です。

頷くとき or 共感するときの「うん」はダメ

韓国語でも「うん」のことを「응(うん)」といいます。日本語と同じです。

日本でも、確かに年上に「うん!」とは言いませんが、

年上の話を聞くときに、相手の話を聞いているよというサイン&共感するときに「う~~~ん」というと思います。

「う~~ん、そうですよね~」

みたいな場合、別に失礼ではなく、普通に使いますよね!

韓国では、友達同士では「うん、うん」といってもいいのですが、年上にはこの共感「う~~ん」も失礼にあたるようです。

私は、会社で普通に使ってしまうのですが、気を付けないといけません。。。

NUN
私はこれが一番びっくりした!!なんでダメなの><

さいごに

いかがでしたか?

日本とは正反対のルールがあるので、私も最初はかなり戸惑いました。

実はもっともっと日本とは違うマナーがあると思うのですが、また生活の中で思いついたら更新しますね!

それでは、アンニョン~!

NUN

スポンサーリンク

-文化 / ニュース