Life

24歳会社員の海外(韓国)移住準備~役所手続き、病院、お金、荷物関連~

こんにちは。管理人のNUNです。

私は現在F-6ビザ(配偶者ビザ)を申請中で、コロナ影響で現在はビザ発行まで約1ヵ月かかるとのこと。

その為、今まさに移住準備の真最中!!

7月末ごろ(来月)移住予定なので、6月(今月)から徐々に準備を始めました。

私は現在実家暮らしなので、1人暮らしの方よりは海外移住準備は大変ではないと思います。家関連の契約等が無いので、とにかく税金関連や荷物を整理すれば、すんなり行けてしまう気がします。

その為、私が現在韓国移住の為に準備していることや今後やろうとしていることを、まとめてみます。(こちら私の場合なので、人によってはもちろんこれだけでは不十分な事があると思いますが、参考程度にご覧ください^^)

今後やろうとしていることは、実際に実施後に随時更新していこうと思います。

役所での手続き~住民税、健康保険、年金、転出届~

役所での手続きは以下の通りです。全て役所の課が違うはずなので調べてそれぞれの担当場所へ行く必要があります。

  1. 会社退職に伴う住民税の支払い
  2. 会社退職に伴う健康保険料の支払い
  3. 会社退職に伴う国民年金の支払い
  4. 移住前に転出届を提出
  5. 在外選挙人名簿への登録

私の場合、韓国移住をするまでは会社員をしていたので、会社員から無職になった際の手続きもあります。

の住民税に関しては、会社員の時は“特別徴収”という形で、給料天引きで住民税の支払いをしていますが、退職後は“普通徴収”という形で、個人的に、前年度稼いだ分の住民税の支払いを行う必要があります。

退職後に、会社から役所に、退職した旨の連絡が行き、役所が確認次第、自宅に住民税の納付書が届きます。退職翌月の下旬に届くそうです。

(8/6加筆)▶︎しかし、実際私の場合、退職翌月の下旬には移住予定だったので、納付書が届く前に役所に直接行き手続きをしました。身分証明書と退職証明書があれば手続き可能です!(事前に役所に確認を!)引っ越す数日前に転出届を出しに行くついでに手続きしました。

の健康保険ですが、退職の翌月~日本に住民票がある限りは、国民健康保険料を支払わなければいけません。今まで給料天引きだった社会保険から国民健康保険に切り替えて、保険料の支払いを行う予定です。

(8/6加筆)▶︎私の場合、退職の翌月中に移住予定で翌月末に日本にいないことになっていたので、退職翌月分の保険料の支払いはありませんでした!支払いの有無は、月末に日本にいるのかいないのかで決まるとのことです。

健康保険に関しては役所に2回行きました。1回目は、退職後に国民健康保険に加入するため。当日中に保険証をもらえます。2回目は、転出届を出した後に保険証を返却するためです。(海外に移住する方でも希望して保険料を払い続ければ、日本の保険制度を利用できます。)

手続きから転出日まで期間がある場合は、転出日まで有効な仮の保険証をもらうことができるので安心してください!

の国民年金は、退職後は厚生年金から国民年金に切り替える必要があります。

年金に関しても、健康保険と同様に役所に2回行きました。1回目は、退職後に厚生年金から国民年金に切り替えるため。2回目は、転出届を出した後、年金の支払いを停止するためです。(海外に移住する方でも希望して年金を払い続けることが可能です。)

4の転出届は、引っ越しする際に必ず必要です。こちら、転出日をもって印鑑登録や健康保険が無効になります

私は移住後に、親に代理で転出届を出してもらう予定でしたが、

「本人でない場合は何かトラブルがあった場合に対応するのが難しくなるため、可能な限り本人が行って下さい」

と役所の方に言われたので、移住の数日前(祝日土日を除いた平日)に手続きを行いました。

5の在外選挙人名簿への登録は、転出届を提出後に、任意で行うものです。

これを登録することで、移住先の海外で日本の選挙に参加できます。

私は実際移住後に投票できるのか分かりませんが、登録しといて損はないだろうという考えで登録しました。

身分証明書があれば、すぐに登録して頂けました。

税務署〜確定申告〜

確定申告は、会社員の場合、会社の方で毎年12月頃にやっていたと思います。

しかし、退職日が1月以降の場合は、その年の退職月までの確定申告を自らする必要があるようです。

「え!!3月に確定申告のために帰国しないといけないの?!」と思いましたが、

海外移住する場合は、3月まで待たずに移住前に個人で税務署で手続きが可能です。

普段はアポ無しでも良いのかもしれませんが、一応確認で電話したところ、コロナの影響で現在は予約制にしているとのことだったので、事前に持ち物や予約について確認することをお勧めします!

「確定申告なんてルール全然わからない!!どうしよう・・」と思ってましたが、

身分証明書、源泉徴収票、退職の証明書があれば、税務署の担当の方がほとんど記入して下さり、40分ほどで手続きが出来ました。

病院~健康診断、歯医者、眼科、アレルギー科~

健康な状態で移住がしたいのと、悪い部分があるなら事前に知っておきたいので、日本にいるうちに、以下を行いました。

  1. 体全体的に悪いところがないか、健康診断
  2. 眼科で視力検査と目の検査、半年~1年分のコンタクトレンズを確保
  3. 視力検査後に新しい眼鏡を新調
  4. 歯に異常が無いか、歯科検診
  5. アレルギー無いか、アレルギー検査(初めて)

1~4は、割と皆さん行かれるのではないでしょうか。

韓国は歯医者さんが日本よりも高いと言われてるので、日本にいるうちに悪いところは直しちゃいましょう!

また、現在ビザ申請の際に48時間以内の診断書が必要なので、診断書をもらうついでに健康診断を行いました。

5番のアレルギー検査に関しては、かねてより1度はやっておきたいと思っていたので、ついに検査してみました。

今まで日常生活において、大きなアレルギー反応無かったのですが、たまに鼻や体がむずむずすることがあったので、何だろうと気になっていました。

私がやってみたのは、「Viewアレルギー39」という検査で、約5~6千円で、採血のみで39項目の検査が一気にできるというものです。

1週間ほどで検査結果が出ましたが、私は案の定「ハウスダスト」「ダニ」「スギ」などのアレルギーを発見(汗)

自分のアレルギーが分かると、今後の新環境での生活において気をつけることが出来るので、やっておいて損は無いと思いました!

*参考ページ

http://uwb01.bml.co.jp/kensa/search/detail/2604098

お金~奨学金、貯金、クレジットカード等~

私がお金関連で行ったこと、行うことは以下の通り。

  1. 大学時代の奨学金の引き落とし口座に、とりあえず1年分程の徴収額を入れておく
  2. 不要なクレジットカードを解約し、年会費無料のカードは残しておく
  3. 韓国へ持っていくお金は送金ではなく直接現金で持っていき、韓国にて換金
  4. 税金の支払いや、帰国した際に使えるお金は、口座に残す

1の奨学金に関しては、1年後くらいには韓国で収入を得られるだろうと想定し、引き落とし口座に残したお金が無くなったら、韓国→日本に送金するつもりです。

2のクレカは、年会費無料のカードは念のため残しておこうと思っています。2~3年ほど韓国で生活してみて本当に不要であれば解約するつもりです。

3の韓国に持っていくお金に関しては、直接持っていくことにしました。海外送金は出来なくはありませんが、手数料がかかることを考えると、もったいないためです。

4のお金の管理は、残ってる支払い&貯金を、日本の口座に残しておくつもりです。帰国した際は、ここのお金を使おうかなと!

契約の解約~スマホ、サブスクサービス~

契約の解約を行う予定なのは、以下の通り。

  1. スマホの解約(渡韓の前日に実施予定)
  2. Prime video(Amazon Prime)/Netflixなどの動画配信サービスの確約
  3. メルスプラン(コンタクト)の解約

毎月支払っていた固定費の解約です。あくまでもこちらは私の場合です笑

1のスマホの解約は、直接店舗に行かないと出来ないということだったので予約して、解約しました。

ここで予想外の出来事が2つ。

1つ目は、電話番号が無くなりサービスにログインできなくなったこと。

電話番号と紐付けしていたメールアカウントがあるのですが、解約後に本人確認ができなくなってしまい、ログインできなくなってしまいました。

そこまで考えられてなかった・・・。

電話番号と紐づいてるあらゆるサービスのアカウントを整理しておくことをオススメします!!

2つ目は、残りの本体代の支払いです。

大体携帯は2年契約だと思いますが、私も2年契約なのでスマホ本体代の支払いもちょうど同じ2年のタイミングで完了すると思っていたのです。

しかし、2年前の私は本体代を4年分割にしていたようで、、、契約から2年経った後に機種変更すれば残りの料金の支払いは無くなるようですが、解約の場合は本体代全額払わなくてはいけないとのことで、予想外の出費になってしまいました。

多分ですが、大抵の人は解約ではなく機種変更を2年ごとにしながら携帯を使っていくと思うので、機種変更と解約の場合で2年後に出費が異なるということを店員さんも強く説明しないのだと思います。

2の動画サービスの解約は、忘れたら無駄な出費になるので忘れずに!

Amazon Primeは今年の年会費を払ってしまったので、次回は更新しない予定です(汗)

3のメルスプランですが、この超便利なコンタクトレンズサービスを解約するのは本当は嫌なんですが、仕方ないですね・・・。

こちら、月額を支払っていれば、2week用でも毎月最大4箱もらえます(両目で6か月分)

その為、私は、目にはあまり良くないかもしれませんが、数箱確保して、解約しました。

ちなみに、日本で加入している保険はとりあえず加入したままにして置く予定です。韓国での生活基盤が整ったのちに解約予定です。

送る荷物

元々は、季節ごとに日本に帰ってきて、そのたびに少しずつ韓国に持っていく予定でした。

しかし、今のコロナ影響で、来月韓国に行ったら、次いつ日本に戻れるか分からない状況なので、秋冬服やすぐに必要でないものは船便で送りました。

届くのに長期間かかる反面、EMSより送料が安いです。

私の場合、約20日で届きました!割と早い!!

船便については、別記事でまとめてみたので、参考にしてみて下さい。

さいごに

大まかなまとめですが、現在はこのような準備をしています。

個人的には、韓国移住前に、「料理を習う!」「美容院、脱毛に行く!」「友人と遊ぶ!」「家族孝行する!」「行っておきたかった場所に出掛ける!」などなど色々ありますが笑

ご覧くださり有難うございました!!

スポンサーリンク

-Life
-