韓国系インフルエンサー

仕事 / 働き方 韓国生活

企業マーケ担当者様必見!韓国系インフルエンサー一覧!案件依頼ならコチラに?!

NUN
こんにちは。韓国在住主婦のNUNです。

昨今のKPOPや韓国ドラマの流行により、

韓国ファッションや韓国コスメなど、“韓国”発のものが世界中で流行していますよね。

そこで、“韓国”と関わりがある商品・サービスを提供している企業のマーケティング担当者側も、

商品を宣伝してくれるインフルエンサーを探している方が多くなったのではないでしょうか。

そのため、本記事では、韓国と関わりがあるインフルエンサーと、コンテンツ作成依頼方法について紹介します!

NUN
この方たちに案件依頼出来たら、間違いないかも!?

商品・サービスの宣伝方法

  • マス広告(テレビやラジオや新聞など)
  • SP広告(ダイレクトメールや折り込みチラシ)
  • ネット広告

商品・サービスの宣伝方法はたくさんありますが、今回はネット広告の中でも、

インフルエンサー広告、アフェリエイト広告に重きを置いて説明します。

NUN
これらは、CMを出したりする一般的な広告よりも、低い費用で高い効果が出るコスパの良さが魅力です!

インフルエンサー依頼

インフルエンサーの種類

参考

  • ブロガー(アメブロ、はてなブログ、個人ブログなど)
  • インスタグラマー
  • Youtuber / ユーチューバー

今回は、この上記3つのインフルエンサーを紹介したいと思います!

ちなみに、インフルエンサーの多くはツイッターもやっている方が多いですが、

ツイッターでは、その方の日常生活や、情報交換、ブログやインスタの裏話をツイートしている方が多いです。

上記にはツイッターの項目を入れなかったですが、

人柄を知った上で、案件依頼をしたい場合は、ツイッターも参考にするのがおススメです!

ブロガー

参考(一例)

マーケティング担当者がブロガーを選ぶ際、

同じ“ブロガー”でも、アメブロなのか、はてなブログなのか、個人ブログなのかというのもかなり大切です。

引用:アメブロ

日本で一番使われてるブログサービスはアメブロですが、

アメブロやはてなブログなどの既存のブログサービスを利用すると、

このように自分が好きなジャンルのブロガーさんの新着情報やランキングを確認できたり、

ブログ内検索が可能なので、初心者でもアクセスを集めやすい(見られやすい)のが特徴です。

特にアメブロは、30~50代の女性(特にママ)の利用者が多いので、

若者が暇なときにインスタを見るように、ママさんたちも暇なときにフォローしているアメブロを見るという感覚だと思います。

ブログサービスを使わず個人ブログの場合、Googleで検索した際に上位表示されるのが簡単ではない反面、

大抵の人が困ったときはググるので、上位表示された場合は、アメブロを見ない層も含めた大量のアクセスが獲得できます。

ブロガーに依頼するならこんな商品・サービス!

NUNの個人的見解ですが、

商品サービスのターゲットが20代半ば以上で、

写真より文字多めで宣伝してほしい」「話題性や見た目より質に自信がある」「写真映えはしない」商品やサービスの場合、

宣伝費用を抑えたい」と考えている場合は、

ブログが向いてるのではないかと思います!

NUN
インスタグラマーやYoutuberよりも、コストを抑えられる可能性が高いです!

インスタグラマー

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

hanamaru...◎ 韓国在住(@hana_maru_7)님의 공유 게시물

NUN
インフルエンサーにこだわらなくても、自社アカウントを育てるのも良い方法!

単純に掲載料を支給するのではなく、コラボで商品開発をするなどの宣伝方法もあります!

インスタグラマーに依頼するならこんな商品・サービス!

NUNの個人的見解ですが、

商品サービスのターゲットは10~20代の若者層で、「写真映えする」「話題性がある」「美容、ファッション系」の場合、

インスタで宣伝するのが向いているのではないかと思います。

NUN
最近は色々な特化アカウントが増えているので、

例えば「男性向き」「映えない」商品でも、フォロワー層が合うインスタグラマーに依頼できれば、認知度UPの可能性は大いにあります!

Youtuber / ユーチューバー

ユーチューバーに依頼するならこんな商品・サービス!

NUNの個人的見解ですが、

「商品・サービスの使い方やレビューを視覚的に具体的に、見せたいとき」「宣伝費用に余裕がある場合」は、YOUTUBEが向いているのではないかと思います!

上記に張り付けた動画内では、ダイエットの漢方を宣伝している動画です。

映像にすることで、「1か月にわたってどう瘦せたのか」「使い方」などを具体的に紹介できるのが魅力的ですよね!

さいごに

参考になりましたでしょうか?

最後に、私NUNは、韓国企業の商品サービスを日本の方々に広めるマーケティング業務も行っておりますので、

気になる方はぜひお問い合わせ頂ければと思います。

ご覧いただきありがとうございました!

NUN

 

スポンサーリンク

-仕事 / 働き方, 韓国生活