海外在住者がツイッターのトレンドを日本にする方法

Work

海外在住者がツイッターのトレンドを“日本”の情報にする方法

こんにちは。NUNです。

日常的にTwitterを利用している皆さん、Twitterのトレンド機能って便利ですよね。

今、ある地域で何の話題が流行っているのかすぐに情報をキャッチできます。

今回は、海外在住の方で、Twitterのトレンドを“日本”にしたい人向けにその方法を解説します。

そもそもトレンドとは

Twitterのトレンド

ツイッター独自のアルゴリズムでピックアップされた、トレンドキーワード(Twitterで盛り上がっている最新の話題)のことです。アプリでいうと、虫眼鏡マークのところから確認できます。

トレンドはどのように決定されますか?

トレンドはアルゴリズムによって決定され、初期設定では、フォローしているアカウント、興味関心、位置情報をもとにカスタマイズされています。ここ数日や今日1日で話題になったトピックではなく、今まさに注目されているトピックが選び出されるため、Twitterで盛り上がっている最新の話題をリアルタイムで見つけることができます。

引用:ツイッターHP

私は、Twitterをちゃんと使い始めて2年くらいなんですが(高校生の時に使ってたがその後辞めたため)、話題の情報がすぐに入ってきて本当に便利だなぁと実感しています。

もちろん情報が多い分、無駄な情報もありますが(笑)なんで大学生の時とか社会人の時とか使ってなかったんだろうと思うくらい、私はこのツイッターのトレンド機能は面白くて気に入ってます!

トレンドの位置情報

上記の引用にも書いてあるように、初期設定では、基本スマホの位置情報に沿ってその地域の最新トレンドが表示されるようになっているようです。

私は、去年韓国に引っ越してから、やっぱりトレンドが勝手に位置情報に従って韓国のトレンドに変わってしまったんです。

そこで、ネットで調べた通りにアカウントの国設定を変えてみたところ、数日は日本のトレンドが見れたんですが、またすぐに韓国のトレンドしか見れなくなってしまい(泣)

つい最近まで、海外に住みながら日本のトレンドを見る方法が分からなかったんですが、この前いろいろいじってたら日本のトレンドを見ることに成功したのでそれを共有します^^

以下の2点を行ってみて下さい。

アカウントの国設定

Twitterのトレンド国設定

「設定とプライバシー」>「アカウント」>「データと許可」の「国」が「日本」になっていることを確認する。

ここには「お住いの国を選択してください」と書いてありますが、ここを変えると、その国をもとにTwitterの表示内容がカスタマイズされるので、日本語で日本の情報を得たいなら日本にしておくのが賢明です。

トレンドの設定

Twitterのトレンド設定

「設定とプライバシー」>「[話題を検索]の設定」>①「この場所のコンテンツを表示」オフ ②「おすすめトレンド」のみオン

「おすすめトレンド」は「現在地やフォローしているアカウントをもとにトレンドをカスタマイズできます。」とのことなので、この方法はフォロワーのほとんどが日本人や日本に関するアカウントの場合に、日本のトレンドが見れるようです。

私が調べた限りほかの記事には、“上部の「場所を調べる」の部分を「日本」にして、「この場所のコンテンツを表示」をオンにする”と書いてありましたが、私の場合、これをしても、韓国のトレンドが表示されてしまいます。

これで出来る方はいいのですが、これでも難しい方は、ぜひ①「この場所のコンテンツを表示」オフ ②「おすすめトレンド」のみオンの方法を試してみて下さい。

過去のトレンドを見るには

ついっトレンドというサイトで、エリアと時間を選択して、好きな地域と好きな時間のトレンドを一目で確認できます。

普通のTwitterアプリから確認すると、自分のいる地域しか確認できない&1日前や2日前のトレンドは確認できませんが、ついっトレンドでは国内と海外の代表的な地域と、3日前のトレンドまで確認できます。

さいごに

海外在住の方、ぜひこちらの方法で、便利で快適なTwitterライフを(^^)ノ

NUN

 

スポンサーリンク

-Work