Life Money

【韓国送金】EXPARO vs WISE どっちが安くて早い?!最もお得な〇〇がおススメ!!

ポイント

この記事を読めば、韓国送金方法の最適解が分かります。

また、途中で、最もお得に送金できる方法(割引クーポンあり)もお教えするので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

「韓国送金」と検索したら、最初にヒットする「EXPARO」「WISE」という送金サービスについて比較していこうと思います。

韓国留学の学費を送るためや、韓国に住む家族や友人にお金を送る際、韓国のネットショッピングをした時などは、国内の普通の送金よりも、手数料と時間がかかる海外送金をする必要があります。

そのため、まずは、韓国送金する方法をすべて洗い出していこうと思います。

韓国に送金する方法一覧

そもそも、日本から韓国にお金を送る方法は、何種類あるのでしょうか。

結論から言うと、大きく分けて5つあります。

  1. 韓国系の銀行から送金
  2. 日本の都市銀行から送金
  3. 郵便局(ゆうちょ銀行)から送金
  4. ネット銀行から送金
  5. 資金移動業者(民間サービス)から送金

後に説明しますが、「EXPARO」「WISE」は、5番の資金移動業者(民間サービス)にあたります。

韓国系の銀行から送金

日本支店がある韓国の銀行「SBJ銀行」「ウリ銀行」「国民銀行」「ハナ銀行」を通して、韓国に送金することが可能です。

ただ、この銀行は日本に多いわけでは無いので、その銀行が近くにあるのかが問題ですよね。

送金日数は2~3日、手数料は4万₩(4千円)程度かかるようです。

日本の都市銀行から送金

「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」などの都市銀行から送る方法です。

日本国内どこにでもある銀行なので送りやすいですが、

やはり送金日数は2~3日、手数料は4千~6千円ほどかかるようです。

郵便局(ゆうちょ銀行)から送金

ゆうちょ銀行を通して韓国の郵便局に送金する場合、ウォンには対応していないため、ドル建てで送金することになります。この場合も銀行送金と同じまたはそれ以上の手数料がかかります。

また、韓国の銀行に送る際は、さらに別途手数料がかかるようなので、なかなか韓国に送金する際は使いにくい方法だと思います。

ネット銀行から送金

海外送金可能なネット銀行は「セブン銀行」「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」などがありますが、

この中でも「楽天銀行」は、他に比べ手数料が安く、人気が高いです。

中継銀行手数料を受取人負担にする場合は、外貨送金は手数料合計750円で、円貨送金は手数料合計が3750円です。中継銀行手数料を送金人負担にする場合は、外貨送金は手数料合計1750円で、円貨送金は手数料合計が4750円です。

送金人負担&外貨送金する方が多いと思うので、大体手数料は2000円弱かかると思ったらいいと思います。

資金移動業者(民間サービス)から送金

従来の定番だった銀行送金よりも、はるかに手数料が安く送金期間も短い送金サービスが登場しました。

それが、資金移動業者です。

日本から韓国に送金する際も、この資金移動業者のサービスが早く安いので人気が高いのですが、

その中でも「韓国送金」と検索したら、最もヒットするのが「EXPARO」「WISE」という送金サービスです。

この2つが、韓国送金で2トップ人気です。

そのため、この2つを比較していこうと思います!

EXPARO vs WISE

EXPAROとは

EXPARO(エクスパロ)とは韓国にある銀行や郵便局、証券会社等の金融機関への送金を代行する韓国送金サービスです。

このサービスを行っている株式会社シースクェア(本社は東京新宿、全部で4拠点)は、2002年に設立され、2011年から海外送金事業(EXPARO)を行っています。

株式会社シースクェアの様々な事業の中の1つがEXPAROであり、これは韓国送金に特化しています。

WISEとは

WISEは、2011年にskype社員だったTaavetとロンドンで働いていたKristoによって設立され、現在本社をイギリス・ロンドンに置きます。日本ではワイズ・ペイメンツ・ジャパン株式会社(Wise Payments Japan K.K.)がサービスを提供しています。

WISEは、海外送金からスタートした企業であり、80か国に送金可能、世界に17のオフィスを構えるグローバル企業です。

WISEは、従来の銀行送金よりも8倍安いといわれています。

韓国送金比較

NUN調べ EXPARO WISE
1回の送金上限額 100万円 1回約50万円
受取額(10万円送る場合)※ 1,006,610₩ 1,032,231₩(約2万5千₩多い)
受取額(50万円送る場合)※ 5,084,151₩ 5,170,697₩(約8万5千₩多い)
日数 ウォン確定送金は1日、円指定送金は2‐4日 最短1日
安全性 財務省に許可(関東財務局) 財務省に許可(関東財務局)
申込手段 サイト、ファックスも可能 サイト、アプリから
送金方法 ウォン確定/円指定/円建ての3つ 円指定送金の1つ
カスタマーサポート 電話:平日9時~19時 電話:平日11時~15時 / メール:24時間受付

※手数料は、2021/8/4の23時半に各サイトの見積もりを行って出た結果です。

これらを見ると、両者に別々のメリットがありそうです。

NUN
両社とも海外送金については安心信頼できる企業であることは分かったよ!どちらを使うかは自分のニーズに合わせて選ぶのが良さそう!

EXPAROのメリット

まず、1回の上限額が高いのはEXPAROです。10万円未満は会員登録なしで送金が可能ですが、10万円~100万円の送金は会員登録が必要です。

また、ファックス可能というのがなかなか面白いですよね。年配の方などファックスが使いやすい人には良いサービスだと思います。

また、送金方法が以下の3通りあり、自分の目的に合わせて選択できます。

  1. ウォン確定送金は、最終的に韓国ウォンで振り込まれる額を指定できる。過不足なく韓国ウォン送金可能
  2. 円指定送金は、送金額を円で指定し、韓国の口座へ韓国ウォンで送金される。指定額に手数料がプラスされた金額を支払う。
  3. 円建て送金は、日本円のまま韓国の金融機関口座へ送金できる。

多くの場合、韓国ウォンの振込額が決まってると思うので、ウォン確定送金はピッタリその金額に合わせて送れるので良いですよね。

WISEのメリット

なによりも、最終受取額が高い(手数料が少ない)のと、申請から振込までの期間が短いのが最大の魅力です。

料金比較は、以下のように行いました。

EXPAROとWISEの料金比較

※手数料は、2021/8/4の23時半に各サイトの見積もりを行って出た結果です。

EXPAROとWISEの見積りシミュレーターの表示方法が異なるので比較しにくいのですが、

黄色枠が送金額で、赤枠が受取額です。

上記の図では50万円を送金(黄色枠)したときに得られる韓国ウォン(赤枠)を比較しています。

メモ

〈見積もりシミュレーターの見方〉

WISEの場合、入力する日本円から手数料を引いてレート計算した額が受取額として出る、シンプルな表示方法なのに対し、

EXPAROの場合、入力する日本円(赤枠の下の数字)をそのままレート計算した額が、韓国ウォン(赤枠受取額)として表示され、一番下の黄色枠は、送金額(入力した日本円に手数料が追加された額)が表示されます。

計算方法が若干違うため、シミュレーターの見方が違うのです。

今回、10万円と50万円を送る場合を比較しましたが、10万円でも受取額が、EXPAROよりも2万5千(2500円程度)高かったです。

しかもこの幅は、レートによって変わるので、円高になるほどWISEがお得になります。

また、申請登録してその日中の入金も可能です。

とにかくお得に送金したい急いでるという方には、WISEがぴったりです。

注意ポイント

EXPAROではウォン確定送金ができますが、WISEでは手数料込みの日本円送金額しか指定できません

例えば、語学堂の学費150万ウォンを振り込まないといけない場合、以下のように下の受取額が150万ウォン以上になるように自分で調整しないといけません。

wise150万ウォン送る場合

この場合ぴったり送れないので150万ウォン+少し払わなければならないため、ウォン確定送金より少し損した気がしますが、私調べでは、その誤差は100円程度でした。

それを考えると、受取額が高いWISEが最もお得だと思います。

NUN
WISEは、韓国送金の1回の取引上限が50万円だけど、年間5万ドル(約500万円)まで送れるので、数回に分ければ50万以上送ることができるよ!

メモ

ここで私が、最終受取額を比較し、手数料を比較しなかった理由は、

WISEは明確な手数料一覧が出ていないためです。

EXPAROは明確に、10万円未満(円指定)は1500円、10万円以上(円指定)は2500円と決まっています。

しかしWISEは手数料が決まってないので、実際に50万円を送金する場合のWISEの手数料の見積もりを確認してみると、表示される手数料は、EXPAROよりWISEの方が高く表示されます。

しかし、最終受取額は、8万5千ウォン(約8500円)もWISEの方が多いのです。

その理由は、以下が考えられます。

  • EXPAROは円指定送金の場合は支払い銀行手数料(1-3万₩)がかかる
  • WISEは、表示されてる手数料以外にお金がかからない&為替レートなどの条件がの方が優れている

ちなみに、支払い銀行手数料がかからないEXPAROのウォン確定送金方法と、WISEを比較しても、NUN調べでは、WISEの方がお得でした。

以上の理由から、手数料比較ではなく、受取額比較を記載しています。

比較結果

  • ウォン確定送金円建て送金にこだわりたい”“1回で50万円以上送金したい”という方はEXPARO
  • 1回50万円以下で、“とにかく安く、早く送金したい”方はWISE

というのが、私なりの比較結果です。

実際私はWISEしか使ったことがないので、EXPAROについては最大限調べた結果をまとめてみたのですが、もしEXPAROに関する記載内容に間違いがあったらぜひ教えてくださると嬉しいです。

WISEをよりお得に利用する方法

以下のリンクから新規登録することで、手数料が無料もしくは割引になるという超お得クーポン(コード)です。

WISEをお得に利用する

使い方も簡単&送金完了まで早く、本当に便利なサービスです。

実際に私が使ってみた内容を別記事にまとめたのでぜひ参考にしてみて下さい!!

NUN
私が15万円くらい送金した際は、手数料たったの500円で送金できたよ!
超おススメ海外送金方法WISE
参考割引コード付!超おすすめ海外送金“WISE”で最安&最短送金!~韓国送金レビュー~

NUNこんにちは。韓国在住主婦のNUNです。 先日、日本から韓国に送金する方法を調べていたところ「WISE」の口コミが良かったので利用してみました! ちなみに、少し前までサービス名が「Transfer ...

続きを見る

韓国→日本へ送金したい場合

韓国→日本の送金は『Utransfer』が、最もお得に、簡単に送金できます。

유트랜스퍼 해외송금 Utransfer

유트랜스퍼 해외송금 Utransfer
開発元:U FINTECH HUB INC.
無料
posted withアプリーチ

申請手続きは、アプリやサイトから簡単に可能です。

また、申請後、24時間以内に送金が完了するという有難いサービスです。

ポイント

会員登録時「추천인 코드(推薦人コード)」の欄に「nunlog」を登録すると、以下の特典をGETできます。

  • 2022年12月31日まで約1年間手数料無料!
  • コンビニCUにて利用可能な2000₩オフクーポン提供 (後日メッセージで届くよ!)
  • 最初の送金完了時、スターバックスアイスアメリカ―ノ1杯分プレゼント!

Utransfer会員登録

詳しい使い方やサービスの説明は、以下の記事を参考にしてみて下さい!

1年間手数料無料海外送金はUtransfer
参考【1年間手数料無料】韓国→日本へ送金はUtransfer(유트랜스퍼)がおすすめ!

NUNこんにちは。韓国在住主婦のNUNです。 今回は、韓国在住者必見の海外送金サービス『Utransfer』について紹介しようと思います! 「Utransferって何?」「初めて聞いた」って方々の為に ...

続きを見る

さいごに

今回は、安くて早い韓国送金方法について紹介しました。

サービスを選ぶ基準は、人それぞれなので、メリットデメリットを考慮し、自分に合う韓国送金の方法を見つけていただけたら嬉しいです^^

NUN

スポンサーリンク

-Life, Money
-